にんにく 生産農家

心やさい(にんにく)の特色

  • JGAP認証による安全性に対するリスク回避
  • 特別栽培
  • さわやかな食味・抗酸化力
  • 環境に配慮した栽培方法

にんにくへのこだわり

肥料

化学肥料のほかに、堆肥を投入して、より良い土づくりを心がけています。

種まき

収穫前年の秋にビニールマルチを畑にかけ、一つ一つ丁寧に種を植えていきます。

管理

にんにくをこまめに観察し、病気は付きにくいが病気が発生し下場合、迅速に初期防除に努め、農薬使用回数を最小限に抑えています。

収穫

にんにくのお尻がふっくりとふくれてきたら、適期を逃さないように、速やかに掘りとり作業を行います。

乾燥

収穫後、カビや腐敗を防ぐため、収穫後すぐ乾燥をさせます。もし乾燥を怠ると皮が変色してしまいます。

選別

にんにくを一つ一つ皮をむき、規格ごとに選別し、ダンボール箱に入れていきます。

出荷期間

8月上旬~8月中旬

豆知識~風邪予防のため、にんにくで疲労回復!!

にんにく

イタリア料理・中華料理に欠かせない野菜。
強壮作用を持つ薬用食物として有名。

栄養

アリシン・・・香りの元で殺菌作用があり、+ビタミンB1でスタミナ回復
タンパク質・・・野菜では珍しくかなり多量に含まれる。

熟成させて黒にんにくにすると抗酸化力が数倍にアップ。

効果的な摂取方法

しょうがと合わせると香りが弱め、摂取効果アップ
ビタミンB1と合わさると貯蔵性が高まり、疲労回復効果
加熱すると香りが弱くなり、アリシンの効果も下がる。
黒にんにく・・・ポリフェノール・アルギニン・アミノ酸等が高くなり、健康食としてオススメ。香り少なく、甘みがあります。

食べ合わせ

+たまねぎ・・・血液サラサラ効果・スタミナ強化
+イカ・カキ等の魚介類・・・強精強壮効果・肥満防止

保存方法

風通しの良いところにつるして保存。